【2019年最新】DiDi タクシークーポン

DiDi タクシーのメリットとデメリットを紹介。 アプリ内の初回限定クーポン登録画面で、クーポンコード「ZV3Z6Y7F」を入力すると、実質1,000円分のタクシークーポンが貰えます。

【2019年最新初回限定クーポンコード】JapanTaxi(ジャパンタクシー)

「JapanTaxi」(ジャパンタクシー)というアプリを、自宅,外出先,旅先でもよく使っています。※以前は「全国タクシー」という名称でした。

 

「JapanTaxi」(ジャパンタクシー)のメリット,デメリットを簡単にご紹介します。

アプリ内の初回限定クーポン登録画面で、クーポンコード「F545C2」を入力すると,今すぐ使える1,000円分のタクシークーポンが貰えます。

 

使い方については二つの方法があります。

  • JapanTaxiを迎車した場合
  • 流しのJapanTaxiに乗車した場合

 

※「JapanTaxi」未登録の方へ

アプリ内の初回限定クーポン登録画面で、クーポンコード「F545C2」を入力すると、今すぐ使える1,000円分のタクシークーポンが貰えます。

アプリ名称 JapanTaxiのロゴ
JapanTaxi
価格 無料
初回限定クーポンコード 68C9DC
ダウンロード App Storeのロゴ
Google Playのロゴ
 

JapanTaxiを迎車する場合

JapanTaxiを迎車する場合,迎車場所と降車場所を指定した後に、「今すぐ呼ぶ」ボタンをタップすることで配車可能となります。

JapanTaxiのクーポン利用方法1

この時すぐに「今すぐ呼ぶ」ボタンをタップせずに、「今すぐ呼ぶ」ボタンをタップする前に「クーポンを利用しない」をタップ。

JapanTaxiのクーポン利用方法2

「クーポンを利用しない」をタップすると以下の画面になります、「クーポン一覧」の中から,有効期限の最も短いクーポンをタップしてください。

JapanTaxiのクーポン利用方法3

クーポンを選択すると「1,000円OFF」となります。この状態になってから「今すぐ呼ぶ」をタップしてください。

JapanTaxiのクーポン利用方法4

これで乗車料金が自動的に1,000円OFFになり、登録クレジットカードからの請求金額が1,000円オフになります。

流しのJapanTaxiに乗車する場合

流しのJapanTaxiに乗車した場合は、助手席後部に搭載されているタブレットLenovo TAB3 10 Business)を操作することで1,000円割引になります。

乗車中にタブレット端末の「JapanTaxi Wallet」をタップして下さい、QRコードが表示されます。

次にスマホのJapanTaxiアプリを立ち上げて、メニューの中から「JapanTaxi Wallet」をタップ,QRコードリーダーが表示されます。

ここで端末のQRコードを読み取らないでください、QRコードリーダーの下に表示されている「クーポンを利用しない」をタップ。

JapanTaxi WalletのQRコードリーダー1

「クーポンを利用しない」をタップすると以下の画面になります、「クーポン一覧」の中から,有効期限の最も短いクーポンをタップ。

JapanTaxiのクーポン利用方法3

QRコードリーダーの画面に戻ると、「クーポンを利用しない」が「1,000円OFF」に変わります。

JapanTaxi WalletのQRコードリーダー2

この状態でタブレット端末に表示されているQRコードを読み込んでください、乗車料金が自動的に1,000円割引になります。

登録クレジットカードからの請求金額が1,000円OFFになります。

「JapanTaxi」配車アプリのメリット

「JapanTaxi」アプリを運営するJapanTaxi株式会社は、日本交通の関連会社です。

アプリは600万以上ダウンロードされ、現時点で、日本交通の配車リクエストの7割がアプリ経由と言われています。

「JapanTaxi」アプリを利用メリットを紹介します。

 

タクシーの現在位置が分かるので、待たずに済む

「JapanTaxi」配車アプリなら、配車したタクシーの現在位置が分かるため、タクシーが到着する時間を見計らって,家を出ることができます。

※稀に位置情報に対応していない「JapanTaxi」もあります。

室内で待っていられる

上と関連しますがタクシーが到着するまで、室内で待っていられるというのも大きな利点です。

配車したタクシーの現在位置が分かる「JapanTaxi」配車アプリなら、タクシーが到着するまで快適な室内で待っていることができます。

ちゃんとしたドライバーが多い

「JapanTaxi」には乗車後に「評価」をするシステムがあります。恐らくそのことが、タクシー運転手のマナーの向上につながっているのだと思います。

サービスに満足した時は、なるべく高評価を残すようにしましょう。

 

ジャパンタクシーJPN TAXI)」は、「ユニバーサルデザインタクシー」の認定要件にも適合していて、お年寄りから妊婦の方、車椅子の利用者まで利用しやすい設計になっています。

室内は天井が高く広々としていて、夫婦プラス子供一人でもゆったりと乗れます。

トヨタのジャパンタクシー

 

トヨタのジャパンタクシーの後部座席

更にスマホ充電設備,アシストグリップ,読書灯,シートヒーターまで装備されていて、至れり尽くせりです。

 

旅先のタクシー会社の電話番号が分からなくても呼べる

旅先や外出先で流しのタクシーが捕まらない場所でタクシーを呼びたい場合、そのエリアをカバーするタクシー会社の電話番号を調べなければいけません。

「JapanTaxi」配車アプリがあれば、タクシー会社の電話番号が分からなくても、近くのタクシーを呼べます。

 

グーグルマップ上の経路検索と連動していて、便利

「JapanTaxi」配車アプリは、一部地域限定にてグーグルマップと連動しています。

グーグルマップの経路検索で、「出発地」と「到着地」を指定すると「人が手を上げている」アイコンが表示されます。

このアイコンをタップすると「JapanTaxi」提携タクシーが到着するまでの待ち時間と、概算料金「アプリを開く」ボタンが表示されます。

「アプリを開く」ボタンをタップすると、指定した「出発地」と「到着地」がセットされた状態で「JapanTaxi」配車アプリが起動し、すぐにタクシーを呼べます。

「ネット決済」で降車時の支払手続きが不要

「JapanTaxi」配車アプリ内の「ネット決済」にて、あらかじめ、

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
  • Apple Pay(iOS端末のみ)
  • Google Pay(Android端末のみ)
  • Yahoo!ウォレット

いずれかを登録しておけば、降車時にすることは乗車料金が書かれたレシートを貰うだけで済みます。乗車料金は後日自動的に決済されます。

降車時の決済端末処理や伝票へのサインなど、支払い手続きは不要ですので。

忘れ物をした場合でもスムーズに問い合わせができる

「JapanTaxi」配車アプリ内では「注文リスト」にて、乗車履歴を確認できます。

  • 利用したタクシー会社
  • 車両番号

万が一車内に忘れ物をした際にも問合せがスムーズに行なえます。

「JapanTaxi」配車アプリのデメリット

迎車料金が高い

JapanTaxiアプリを利用して配車リクエストをかけると、迎車料金として410円かかります。